更年期以降は要注意

MENU

更年期を乗り越えて

閉経後の体調の変化、なんだかいらいらしたり、だるい感じが抜けない・・といった症状は更年期かもしれません。更年期は起こる人と起こらない人がいて、起こる人の中でもその度合いは異なります。気づかないままで終わってしまう人もいれば、かなり更年期に苦しむことになる人もいて、本当に人それぞれです。

 

この時期に、薄毛も気になるはじめる女性がぐんと増えてきます。気づかない間に分け目が目立ちやすくなり、頭皮も見えるようになってくるでしょう。これは女性ホルモンが減ることで起こってしまう現象です。

 

更年期の薄毛は仕方がないと諦める前に、できる対処法は行ってみましょう。
まずは、豆乳を飲むことです。イソフラボンが含まれていると有名な豆乳ですが、このイソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをする物質です。そして体外からもしっかりとケアするために、頭皮マッサージなども大切です。血行をよくすることで動きを活発にさせ、髪の毛の生えやすい状態を作りあげることです。

 

他の更年期障害も出てきているのであれば、ホルモン療法での治療もしてみるといいでしょう。その結果として薄毛が解消されるということもあります。

 

更年期は症状が強いと大変な年月ですが、治療法もたくさんあります。まだまだこれからを楽しむためにも更年期を乗り越えて頑張りましょう。